三鷹の賃貸情報

東京都下の住宅地である三鷹市には、数多くの賃貸アパートやマンションがあります。こうした賃貸住宅というものは、当然にその住人が入れ替わることになるわけなのですが、その住人が出て行くことになるのは、契約期間が満了して解約して出て行く場合か、契約期間の途中で中途解約して出るという場合、あるいは家主側によって退去をさせられる場合、ということになるわけです。契約期間が満了したので解約して出て行くという場合には、契約更新の手続きをしていなければ、自動的に契約満了で解約ということになるわけです。もしも、中途で契約解除するという場合には、1ヶ月前にその旨を家主に通知した上で、中途解約するというような契約条件になっているのが通例です。これは、中途解約の場合には、家主の側も次の入居人を募集する必要が出てくるために、そのための準備期間を設けなければならないからなのです。家主側による場合とは、家賃の滞納などの重大な契約違反があった場合か、家主側の事情によって立退き料が支払われての要請による場合、ということになります。